az

2016年5月14日土曜日

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 熱狂の日

GWは毎年、国際フォーラムや日比谷野音、丸の内エリアで行われる
日本最大級クラシック中心の音楽祭『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン』に足を運んでいます。

社会人2年目まではエリアコンサートの出演者としてピアノ演奏していたこともあり、
私にとって思い入れのある音楽祭の一つです。

毎年異なるテーマで展開され、世界中から一流のアーティストが集まる超贅沢なイベントです!
今年のテーマは『la nature ナチュール‐自然と音楽』。約350公演も行われたそうです!


そんな音楽祭に、今年はお仕事で携わらせて頂きました!

フォーラムで行われる公演やアーティストのインタビューを生放送でお届けする
NHK-FM『まるっと ラ・フォル・ジュルネ2016』のお仕事で、音中車での初めてのポジションでした。

バロックから現代音楽まで、盛り沢山の内容であっという間の2日間。
緊張しました~><

クラシックって敷居が高いとか、楽しみ方が分からないとか、「未就学児はご遠慮ください」と書かれていたりしてなかなか足を運びにくいという声をよく聞きますが、
ラフォルジュルネなら、0歳からOK。時間も9:00~23:00くらいまで。値段が1500円~とリーズナブル!

普段クラシックを聴かない方にこそ足を運んで頂きたいです!
是非、生演奏でしか感じられない音や臨場感、会場の一体感を味わってみて下さい(^ ^)